百聞は一見にしかず

ゆびゆみ練習用動画を生徒専用ページにアップしました。

レッスンで習った事を家で練習しようとした時、「あれ?どうやるんだっけ?レッスンでは分かったはずなんだけど・・・。」っていう事、良くありますよね。

そして間違った方法で1週間、2週間・・・と身についてしまったものを、次のレッスンで直してまた一から…。となると先生も生徒も途方に暮れてしまいます。

そういった事を改善するため、試しに「カイザー(練習曲)」を録画して生徒が家でパソコンを介して見られるようにしました。実は
「音間違いがなくなる程度かな。」と大きな期待はなかったのですが、やってみると意外や意外。今まで何度言っても直らなかったクセまで直る生徒もいる程でした。

You Tubeにもたくさんアップされているのですが、なかなか私の期待するものはなく・・・。
カッコよく弾いてみせようとした動画では練習にならないし、
これをマネするのはちょっと・・・。と思われるようなものも少なからずあったりして、お母さん方がYouTubeで探されるのもきっとご苦労であろうと、私がひと肌脱いで、恥ずかしながら動画を録画することに決めました。
丁寧にゆっくり、わかりやすく見やすい動画を目標としていますので、カッコよさはゼロです。
響きすぎていてもよく分からないので、あまり響きのないレッスン室で撮っています。

そして、今回はゆびゆみ練習方法を説明した動画をアップしました。1回のレッスンで進む程度の短い動画を3ステップ分録画しました。指の動かし方や手首など、客観的に見てみたらコツが掴めるかも・・・。と期待しています。
スポンサーサイト

2巻のおんかい

個人的なコンサートを終え、日常に戻っています。
本当に毎日の積み重ねが大切ですよね。

毎日の積み重ねと言えば、やっぱり音階でしょうか。初めて体系的に表れるのが「新しいバイオリン教本2巻」です。
私はこの段階で調のしくみ、調号から調を判断するところまで教えるようにしています。


IMG_0472.jpg

ですが、年齢が小さい場合もあり、長調から短調まで10種類も載っていて、さらには音符がいきなり小さいので、グッとやる気が下がります。

私はこの段階ではとりあえず、長調だけ(5種類)完璧に弾ければ良いのではないかと考えています。短調は上がるときと下がるときと音が変わるし、いたずらに混乱させてしまうような気もしますので。

そして、みなさんのやる気をサポートするため、2巻のおんかいスタンプカードを作りました。5枚シールが集まるまで、ホワイトボードに貼っています。

IMG_0471.jpg

これって、なんで持って帰らないでここに貼っておくの?

と質問されていますが、答えは2つ(`o´)!

1、同レベルの生徒同士、○○ちゃんはもう3個できたんだ!僕も頑張ろう!とやる気にさせる。
2、まだ取り組んでいない生徒に、2巻には「おんかい」というものがあるんだという予告。

そして、この後、音階教本などにスムーズに移っていければ・・・。と考えています。

私事ではございますが。

HPでは告知済みですが、昨年も行いました「ヴィオラの時間」を今年も行います。
ヴィオラの名曲を少しずつ網羅して行きたいと思っています。
私のお客様には小さなお子さんもいるので、どうにか飽きないようにと工夫もしております。

当日券にもまだ余裕がございますので、お気軽にお越し頂ければと思っています。
なお、特に年齢の制限はしておりません。
お子さんが騒ぎ出してしまったりしたら、途中退場されてもかまいませんので、
生のコンサートをまじかに見る機会にもなれば良いかと思っています。

チケットの取り置きなどは、お問い合わせのページからお申込み下さい。

839483B83I838982CC8E9E8AD4955C.jpg  839483B83I838982CC8E9E8AD497A0.jpg
08 | 2016/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター