発表会の合奏にむけて

今年は発表会で大人数の合奏をしたいと思います。

特に人数を定めず、やりたい曲をやりたい人が弾くという事で、

・情熱大陸(新しいバイオリン教本3巻以上の人)
・ロンドンデリーの歌(新しい教本2巻以上の人)

情熱大陸は2部に、ロンドンデリーは3部に私が編曲しました。
既成の楽譜では難易度に合わせるのが難しいので、
難しいパート、それほどでもないパートと生徒さんの顔を思い浮かべながら
心をこめて編曲いたしました。((´∀`))

レッスンで希望を聞いています。
実は情熱大陸は私としてはちょっと冒険したのですがものすごく人気が高く、

「情熱大陸、弾きたいですっ!!」

と大きな声で言ってくれる生徒さんが多いです。
正直いって、正確なリズムでぴったり縦の線がそろうのか不安は募りますが、
本番が上手くいくか、いかないかというよりも、弾きたい曲を弾ける喜びがあるのもまあ良い事かもしれませんね。

もう1曲のロンドンデリーの歌は逆に、
「聞いた事ない。」

と言われるばかりでショックを受けています。
オーケストラでも有名な曲としてアンコールで弾く事も多いだけに、

「えっ?そんなに認知度低いの?」

というわけで、ぜひこの機会に聴いてみてください。

クライスラーの演奏するロンドンデリーの歌

さて、今月で終わりにしようと思っている音符カード競争
途中経過3
なんとついに、85枚/1分 が出ました。
さすがにこれ以上は・・・。
スポンサーサイト

発表会

IMG_0959 (2)
発表会を無事終了しました。お越しくださったみなさん、ご協力くださったお家の方々、本当にありがとうございました。

第4回目でしたが、次第にメンバーも固定化されてきて、「○○ちゃん、1年でずいぶん上手になりましたね~。」とか「○○君、難しい曲弾くようになったんですね。」と、他の生徒さんの様子なども話題となり、みなさん刺激となったのではないでしょうか。

私も年数を重ね、徐々に生徒さんが上手になっている事に大きな喜びを感じています。
また来年も頑張りましょう。

今年はお楽しみコーナーとして、クイズ「誰のヴァイオリン?」というゲームをしてみました。プレゼントのおかげか、結構盛り上がりました(*´ω`*)

ピアノ伴奏あわせ

伴奏あわせ
発表会の伴奏合わせを着々と進めています。
ピアノは昨年と同じ、谷敷先生にお願いしています。

伴奏が入ると、気分がのって弾きやすく感じる人もいれば、
先生が2人も部屋にいて緊張してしまう生徒もいますね(*´ω`*)

本番までに十分緊張して、
何度も弾きこんで本番に備えましょう!

今年はお楽しみコーナー(クイズ)を考えています。
楽しい発表会になりますように。

発表会にむけて

発表会にむけて、譜読みもだいぶ仕上がってきました。
伴奏あわせの日程などは10月のおたよりに載っていますので、都合の良い日時をお知らせください。希望される方は2回、あわせ出来ます。

昨年まではお友達同士のアンサンブルは、個人練習の後「レッスン」という形をとっていました。
今年は、先生が関与しないであわせの練習が出来るよう、スタジオをグループの数だけ取りました。
お友達同士でスムーズに練習できるでしょうか・・・。よりあわせる楽しさなどを感じてもらう事を期待しています(^○^)

詳細はこちらも10月のおたよりで確認してください。
おたよりは生徒専用のページからも見られます。

お友達と

発表会で行うアンサンブルの曲を決めています。

アンサンブルは3グループ編成しました。
夏休みに出来ればグループごとに顔合わせして曲決めをしたいと思っています。

IMG_0410.jpg←こんなにいっぱいの楽譜の中から選んでます。

最初はお互い緊張たっぷりなので、自己紹介しあったり、チーム名、目標などを話し合っています。
発表会まで少しづつ打ち解けあえ機会をもとうと思っていますので、気持ちを一つに頑張ろう!!

IMG_0409.jpg
学年が上のお姉さんは、小さなお友達をリードして話し合ってくれています(*^_^*)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター