ドレミカード大会

1年ぶりに「どれみカード大会」を行います。
1分間に何枚、ドレミカードを読めるか!
をレッスンで計測してホワイトボードに書き出し、生徒さん同士で競争します。

小さな生徒さんは「どれみ」で、
調の勉強などに進んでいる生徒さんは「イロハ」「ドイツ語読み」もあります。

どれみ

頑張ってくれたまへ(*´ω`*)
スポンサーサイト

看板金魚

玄関に置いてある看板金魚ちゃんが2匹になりました。
あかねちゃんとあけみちゃんと言います。

金魚
1匹は昨年夏ごろからいますが、あけみちゃんは先月、金魚屋さんで買ってきました。

「わぁ~、金魚が増えてる~!」
と多くの生徒さんがすぐに気が付き、喜んでいました。(*'▽')
良く見ているんですね~。

横にある動物のおもちゃやパズルも、前の生徒さんを待ってる間とか、
みんな気になって、触っていきます。

最初のうちは、みんなが絵柄を次々変えて行っていましたが、
最近は飽きてきたのか、
パズル
1個だけわざと間違える。

→次の生徒さんが、わざと2個間違える
→3個間違える

などと、良く分からない遊びが続いた後、
みんな、本当に飽きてしまったようで、ぴたりと動きがなくなりました。(笑)

嬉しいお客

先日、私の一番最初の生徒(子供の生徒の中で)が札幌に来てくれました。
私がまだ大学生で、彼は小学校1年生でした。

まだ子供の扱い方も分からなかったにもかかわらず、
本当に手のかからない男の子でスラスラと曲が進んでいったと記憶しています。
その後、私は札幌に来たので、次の先生にお任せしましたが、
中学校でラロのコンチェルトも弾いたそうなので、なかなか大したものですね。

今は国立大学の医学部に合格して、スキー部に入りながら、
アンサンブルのサークルにも入って、ヴァイオリンを楽しんでいるそうです。
スポーツも出来て、ヴァイオリンも弾けるお医者さんなんて、羨ましいなぁ・・・。

色んな生徒さんを見ていると、どんな大人になっていくのかなぁ~と将来を楽しみに感じます。
子供と接するのは、そういう事もあって楽しいですね~。(*´ω`*)

今、子供の生徒のみなさんも、ぜひ大人になったら私の所へ会いに来てください。

HBCジュニアオーケストラ

IMG_0436.jpg
HBCジュニアオーケストラに生徒が入団したので聴きに行きました。
まとまりのある力強い演奏に、ブラームス1番の最後などは感激して涙が出てしまいました。
阿部先生を始めとして指導された先生やご父兄の方、そして団員のみなさんの情熱が音となって伝わってきました。難しい曲なのによく頑張って作り上げられたなと思います。私の生徒も初めてのオケの曲に譜面と格闘していましたが、短期間で良く頑張りました。

私自身も小学生から地元のジュニアオケ、中学生からは相愛大学付属音楽教室のオケに所属していました。特に後者の方は今でもお世話になる事となる指揮者の尾高さんや円光寺さん、梅田さんなどが指揮者で来られていたので、バイオリンは嫌いであったにもかかわらず、オケだけは入りたい!と親に懇願し、オーディションを受けて入ったものです。

その後も大学のオケはもちろん、アマチュアのオケにも積極的に拘ったりして、プロのオケにも入る事となり、オーケストラなしには私の人生は語れなくなりました。
中学生の時に弾いたペールギュント、フィンランディア、白鳥の湖などを弾く時にはいまだに感慨深くなります。
大人になって、1年に何十回も弾く曲になろうとは・・・・。

今回、教室の生徒も何人か聴きに行っていましたが、ピシッと緊張感のあるキタラの舞台を目にして何か感じてくれましたか?多感な中高生の間の出会いや刺激は大人になってからはなかなか味わえないものですよね。入りたいと思った人はぜひ目標にしてみて下さい。

カルチャーナイト2016

securedownload (640x480)

カルチャーナイト2016に行ってきました。

カルチャーナイトとは札幌で1年に1度、公共施設や文化施設を夜間開放してくれる日です。
私も演奏したりしたこともありますが、今年は初めて楽しむ側で参加してみました。

(↑写真は知事公館。
美しいです。こんな素敵な場所が身近にありながら、普段あまり行かないなんて・・・。)

「篠笛と絵本の読み聞かせ」
とあったので、5歳の娘と行ってみると、客席には8割のおばあさんと2割のおじいさん・・・。(ちょい失礼ですか・・。)
子供はうちの子たった1人でした!

高齢化がここまでも・・・・。

とショックを受けましたが、
隣に座っているおばさまがうちの子を抱っこしてくれたり(絵本が見にくかったので)
非常にあたたかく、楽しい時間を過ごしました。

「北海道かるた」で楽しもう。

というイベントもありましたが、大人4,5人でうちの子を遊んでくれるような状態。
日本の年齢分布をまじかに見ているようで、
ああ、この子の世代は年金もこのように支えていくのか・・・。などと余計な思いが出てきたり・・・。(笑)

その後、「かでる2・7」の子供向けプログラムが充実しているらしい。と教えてもらい、
急いで行くと、子供でいっぱい賑わっておりました。
まだ子供もちゃんといるんだな・・・。と胸をなでおろし。

でも知事公館の美しい庭と建物の中で、文化的な人々と交流できた事の方が
私にとっては「カルチャーナイト」であったかな。と思います。

これくらい暖かい夜(暑いくらい)で7時半くらいまではうっすらと明るいですから、
たまの夜遊びは気分良かったです。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター