大発見コンサート

夏休みも残りわずかですね。
今週末、私の所属しているオーケストラ(札響)で0歳から入場可能なコンサートがあります。

大発見2017

アキラさんの大発見コンサート2017
7/20(日)キタラ大ホール
13:30開演

おそらく札響で幼児でも入場できるコンサートはこの演奏会だけだと思います。

あきらさんのトークはとっても面白く、楽しい曲ばかりですので
時間があればお越しください。
おそらくまだチケットは残っているはずです(*'▽')

詳しくはこちら
札響HP

ところで生徒の募集についてお問い合わせ頂いておりますが、次回は9月の末頃を予定しています。
入会をお考えの方はHPのトップページに記載いたしますので、
見学や体験レッスンをお申し込み下さい。
スポンサーサイト

HBCジュニアオーケストラ

音符カード大会、7月で終了しました。
本当にみなさんよく頑張りました。
最終結果の発表です。

最終結果

春からバイオリンを始めているさゆちゃんが、なんと3冠です!
特に「どれみ」読みは1分間に96枚なのでスゴイですよね。
カードをめくっている私もあまりのスピードに脳が活性化される気がしました(笑)

先日、遊びに来てくれたりょうせい君も飛び入り参加です。
参加者が多く、用意していたネームプレートが足りなくなってしましました・・・。
また来年、やりましょう。

さて、今年もHBCジュニアオーケストラに教室の生徒が出ます。

【日時】8月11日(金・祝)
開場:14時30分/開演:15時

【場所】札幌コンサートホールKitara大ホール [HP]

【指揮】阿部 博光(HBCジュニアオーケストラ常任指揮者)
【ヴァイオリン】森田 昌弘(NHK交響楽団次席ヴァイオリン奏者・HBCジュニアオーケストラ卒団生)
【管弦楽】HBCジュニアオーケストラ

【曲目】
◇ドヴォルザーク 作曲 スラブ舞曲集 作品46から第1番
◇ブルッフ 作曲 ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
◇ワーグナー 作曲 楽劇《ニュルンベルクのマイスタージンガ―》から第1幕への前奏曲
◇チャイコフスキー 作曲 交響曲 第5番 ホ短調 作品64

【前売り券発売中】
入場料:全席自由 1,500円

HBCジュニアオーケストラHP

興味のある人はぜひ聴きに行ってくださいね(*'▽')

嬉しいおきゃくさまが

今春、東京に引っ越してしまった生徒さんが夏休みを利用して遊びに来てくれました。
たった数か月なのに、ぐっと背も伸びてお兄さんぽくなっていました。
子供の成長ってすごいですね。

おきゃくさま

バイオリンも持って来てくれて、今練習している曲を聴かせてくれました。
こちらもぐんと上手になっていて、
新しい先生の元でしっかり頑張っている様子が伝わって嬉しかったです。

生徒さんの中には転勤族の方もちらほらといて、
そのお別れの時には悲しい思いもしますが、
こうやって各地に自分が携わることのできた生徒さんがいて、
みんなそれぞれ成長していく様子を伺えるのは幸せな思いです。

前の先生から預かって、次の先生へと渡していく段階で
大事な可能性を私の時代に潰さないよう、少しでも伸ばせるよう、責任も感じます。

また遊びに来てくれるのを待っています。(*^-^*)




発表会の合奏にむけて

今年は発表会で大人数の合奏をしたいと思います。

特に人数を定めず、やりたい曲をやりたい人が弾くという事で、

・情熱大陸(新しいバイオリン教本3巻以上の人)
・ロンドンデリーの歌(新しい教本2巻以上の人)

情熱大陸は2部に、ロンドンデリーは3部に私が編曲しました。
既成の楽譜では難易度に合わせるのが難しいので、
難しいパート、それほどでもないパートと生徒さんの顔を思い浮かべながら
心をこめて編曲いたしました。((´∀`))

レッスンで希望を聞いています。
実は情熱大陸は私としてはちょっと冒険したのですがものすごく人気が高く、

「情熱大陸、弾きたいですっ!!」

と大きな声で言ってくれる生徒さんが多いです。
正直いって、正確なリズムでぴったり縦の線がそろうのか不安は募りますが、
本番が上手くいくか、いかないかというよりも、弾きたい曲を弾ける喜びがあるのもまあ良い事かもしれませんね。

もう1曲のロンドンデリーの歌は逆に、
「聞いた事ない。」

と言われるばかりでショックを受けています。
オーケストラでも有名な曲としてアンコールで弾く事も多いだけに、

「えっ?そんなに認知度低いの?」

というわけで、ぜひこの機会に聴いてみてください。

クライスラーの演奏するロンドンデリーの歌

さて、今月で終わりにしようと思っている音符カード競争
途中経過3
なんとついに、85枚/1分 が出ました。
さすがにこれ以上は・・・。

悩ましい選曲

今年も12月に奥井ギャラリーで発表会を予定しています。
曲を決めて練習に取り掛かっている生徒さんもいますね。
私はいつも2,3曲の中から、本人の好きな曲を選んでもらっていますが、
だいたい本人の好みがわかってきていて、

「たぶん、こっち選ぶんじゃないかな?」

という勘が結構当たったり・・・。

発表会では人前で弾く事の緊張感と喜び、
それに向けて取り組んでいく過程などを経験させたいと思っていますが、
実は、それ以上に、

「音楽の楽しさ」

をぜひ味わってほしい。というのが私の願いです。
と言っても、
準備や譜読みの負担が多すぎないように、
でも少しは挑戦もあるような曲で、
さらには音楽の楽しさも・・・。

(/>□<)/亠亠 いったい何弾かせればええねん・・・!?

と選ばせる曲のチョイスに毎年本気で悩んでおります。
今年は多少本番に傷があったとしても、
小さくまとまらずに個人個人が発散できるような選曲にしたいです。

合奏も昨年は2重奏だけでしたが、今年はいろんな人との組み合わせを考えています。
練習の日程を組むのが大変そうですが、頑張りましょう。

さて、↓まだまだ熱戦は続いています。
そろそろドイツ語までたどり着いた生徒さんもちらほら・・・。

カード
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター